☆住宅工事現場で働く職人さん☆

新築やリフォームなど、家を建てる時に工事現場で働く職人さんは、大工さんだけではなく、実に様々な種類の方たちがいます。

新築やリフォームの現場ではどのような職人さんがいるのかと言うと、サッシ屋さん、建具屋さん、板金屋さんなどなど。。。

実際の新築やリフォーム工事現場で働くいろいろな職人さんたちをまとめてみました。

まず一番初めにご紹介するのは、家を建てる前の仕事!『解体屋』さんです。

解体屋さんは、既存の家の解体・撤去を行うお仕事です。新築やリフォームで家を建てる大工さんや職人さん達とは、正反対のお仕事です。ちなみに建て替えなど新築の場合だけでなく大規模リフォームの場合でも解体屋さんが必要になることがあります。

もちろん使う道具も全く違い、大工さんの象徴的な道具がトンカチならば、解体屋さんはバールになるでしょう。

一般的な印象では、重機を使ってガツガツと壊していくイメージですが、住宅は様々な種類の建材が使われているので、処分する為の分別をしながらの細かい解体作業となります。

解体屋さんは重機で解体する派手さと、分別を行う地道さを持ち合せているのです。この様に建材の種類・分別方法など、解体屋さんならではの知識が必要となります。解体が終われば、地面を綺麗に整地して工事完了です。家づくりがスタートする前には、こんな業者さんが一生懸命仕事をしてくれているのです。

 

工務店向け集客ノウハウ / ライブチャット / スマホアフィリエイト / アダルト動画 / ライブチャット / 生命保険の口コミ.COM / お家の見直ししま専科 / 女性向けエステ.com / 住宅リフォーム総合情報 / 英語上達の秘訣 / 超SEO対策 / 住宅ローンシミュレーション / SEOアクセスアップ相互リンク集 / JALカード / 家計見直しクラブ /

ページランク